かみごおり

歴史と未来の出逢う町

兵庫県南西部の西播磨地域にあり、
町の中央部を南北に清流千種川が流れ、町全体が「水の都」に指定されています。

特産品モロヘイヤを使った「円心モロどん」が有名です。

町内には、播磨の武将・赤松円心が築城した山城「白旗城」などの歴史的資源が残っています。

また、町の北東部に位置する播磨科学公園都市には、
世界最先端の大型放射光施設である「Spring-8」や「SACLA」があり、
科学・産業・医療などの分野で注目を浴びています。

面積
150.26k㎡
総人口
14,741人(2020年1月31日 現在)
町の木
ツバキ
町の花
ダリア

魅力を体験してみる

ページトップへ